FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の工事状況(菊池組)

こんばんは、菊池組です。
苫生展示場の現場では外装工事もほぼ終わり、現在は内部間柱や内部筋かいの施工に入っています。
来週中には外部シーリング工事等が終了する予定ですので、
他の現場状況にもよりますが、おそらくは足場が解体できると思います。

今年も残すところあと2週間余りとなりました。
これから寒さも本格的になっていきます。
また、忘年会も沢山あることと思います。
どうぞお身体にはお気をつけ下さい。


>>むつECO住宅研究会 公式サイト
ejk_logo.gif
スポンサーサイト

もうすぐ外壁仕上(菊池組)

こんばんは菊池組です。

外壁下地

もう今日で12月になりました。
来週から外壁仕上の施工に掛かります。

さて、写真は透湿防水シートと通気胴縁の施工状況です。
外壁材が張られると見えなくなってしまいますが、重要な部分です。

外壁と透湿防水シートの間に通気層を形成させ、雨水や結露水などによる蒸れを無くす事で
構造体の腐れを防止する事ができます。
サイディング張などの乾式工法では施工マニュアル等に「通気工法にして下さい」という指示がありますので
全国ほぼ100%の施工業者が通気工法を採用していると思います。

注意すべきなのはサイディング等でなく、左官仕上や吹付仕上などの湿式工法の場合です。
地域によっては左官仕上や吹付仕上が主流の所もあると思いますが、
そういった湿式仕上でも通気工法を適切に採用すると建物の寿命が飛躍的に長くなります。
しかし、躯体に構造用面材として張り付けた合板等に防水紙、ラスモルタルを用いて直接仕上を施す方が
費用も工期も少なくて済むため、通気工法を採用している業者は全国的には、まだまだ多くありません。

なお、通気胴縁の施工においては通気の経路を塞ぐことなく、きちんと小屋裏等へつなげる事が重要であり、
屋根、外壁、開口部など取り合い部、接合部の施工においては
「絶対に水を入れない事」よりも「入ってしまった水がキチンと抜ける事」が重要です。

書き始めたら、ついつい長くなってしまいました。
ところで、誰も書いていないので改めて書きますが、苫生エコタウンは売却型展示場です。
各社、モデル住宅の展示期間終了後のオーナーを募集しているんですよ。
(1社は既にオーナーが決まっています)
5社とも良い家づくりに全力を注いでおりますので、むつエコ住研の活動にこれからも注目して下さい!



>>むつECO住宅研究会 公式サイト
ejk_logo.gif

ブログランキングに登録しました。
下のバナーをクリックして頂けると元気が出ます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ むつ情報へ

養生中!(菊池組)

菊池組です

現在むつ市の苫生ECOタウンの現場は基礎コンクリート打設後の養生中です。
月末頃から建方の予定となっております。

下の写真は立ち上がり打設直前に撮影した1枚。
紙コップ
型枠に留付したアンカーボルト固定金具の上から紙コップ等をかぶせるという奇妙な光景。
こうする事により、金具にセメントペーストが詰まったり、アンカー上部にコンクリートが付着するのを
防ぐ事が出来ます。もちろん紙コップ等は再利用できるのでエコかつ経済的です。
これを見ていたECO住宅研究会のメンバーからも「それ良いね!」と言ってもらいました。
今後、むつ下北で基礎コンクリート打設時に紙コップがかぶせる光景が増えるかもしれませんよ。
もちろん、他にいろんな面で紙コップより大きな「それ良いね!」をたくさん頂きました。

技術や知識を共有し合い、高め合う。
むつ苫生ECOタウンの現場が始まってからまだ間もないですが、私自身もECO住研の仲間から
学んだ事、気付かせられた事がたくさん有りました。
今後も工事が楽しみです!

さて、明日は「住む人のための家づくりセミナー」ですよ。
ECO住宅研究会5社も苫生ECOタウンについて初出しの情報を持って行きますのでお楽しみに!



>>むつECO住宅研究会 公式サイト
ejk_logo.gif

ブログランキングに登録しました。
下のバナーをクリックして頂けると元気が出ます。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ むつ情報へ

プロフィール

むつeco住研

Author:むつeco住研
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。